あごひげ 脱毛

あごヒゲの脱毛の効果

あごヒゲの脱毛の効果についての比較・検証です。

 

一番、効果の期待できる医療レーザー脱毛ですが、大体5回のレーザー脱毛をすることで永久脱毛が可能です。永久脱毛というのは、最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下という定義なので、場合によってはしばらくしたらまた数回脱毛したら、より完璧になるということもあります。

 

あごが青くなって悩んでいた方や、毎日の髭剃りで肌のダメージが気になっていた男性も、健康的な肌色のあごを取り戻しています。他には、家庭用脱毛器による脱毛やメンズエステサロンでの脱毛という方法もあります。

 

医療レーザー脱毛が永久脱毛なのと比較すると、マシンの出力が弱いため、男性の太くて硬いあごヒゲの場合、永久脱毛と同等の効果を得られるかは確実性はありません。

 

しかし、家庭用脱毛器やエステサロンの光脱毛や、ゴリラクリニックの医療レーザーも繰り返すうちにあごヒゲが細くて弱い毛になったり、生えてくるまでの間隔が遅くなる可能性はあります。

 

例えば、全く生えてこなくなるのは男性として嫌だけれど、朝剃ったのに夕方に生えてくるのは勘弁して欲しいというような感じの場合にも効果が期待できるわけです。